ここだけ?!絶対トクするお値打ち情報総合サイト
 
あなたにとってお得な情報が満載!この情報で幸せを手に入れましょう♪
 



2014年6月を表示

セサミオイルを仕上げに使う野菜炒め

セサミオイルは炒め油、それともうまみ調味料、勿論、どちらでもOKだとは思いますが、皆さんはどちら派ですか。
でも、よく考えてみると、中華料理ではセサミオイルを調味料として使う事が多いですよね。
セサミオイルの濃厚な味と香りは、中華ドレッシングの最大の特徴と魅力です。

セサミオイルはとても体にいいと言われる油ですが、その反面、酸化しやすいため、長時間加熱すると余り体に良くないのではないかという説もあります。
すると、最終的に炒め油は完全に100℃以上の高温になってしまう訳です。
セサミオイルの風味が大好きな私は、ドレッシングは絶対に中華風ドレッシングって決めています。
シンプルなキュウリとハムだけのサラダにもよく合いますが、野菜たっぷりのサラダにかけても、すっごく美味しいですよね。
例えば野菜炒め、最初に豚肉を炒めてから順々に野菜を入れ、十分加熱してから最後に塩コショウと醤油やオイスターソースで味を調えます。
これは、麻婆豆腐でよく使われる調理法ですが、多くの炒め物にも応用出来ます。
そこで、最初にサラダ油などで炒めた肉と野菜の中に、最後の香り付けとして入れるといいという訳ですね。
やはり、香ばしく仕上げられるからでしょうか、プロ・アマ問わず香り付けに皆さん使われるようです。
それも、野菜炒め煮限らず、麻婆豆腐でも青椒肉絲でも、チャーハンでもね。
でも、ある時、もっと美味しく野菜炒めを作れないかと思って、料理関連のブログやサイトを見ていたら、セサミオイルは仕上げに使うのがコツって書いてあるんですよね。
以来、私も野菜炒めを作る時は、最初にサラダ油で炒め、最後に鍋の縁からセサミオイルを回し入れて仕上げるようにしているのです。



6月30日(月)01:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

セサミオイルうがいの効果


セサミオイルを取り上げた健康関連や美容関連のブログやサイトにも、結構掲載されているようですよ。
うがいと言っても、イソジンなどでやるような、ゴロゴロぶくぶくのうがいではありません。
お口クチュクチュって、どこかで聞いた事ありそうですが、この際気にせず、話を先に進めましょう。
因みに、セサミオイルには、白ごまから採取されたものと、黒ごまから採取されたものがあって、白ごま絞りの方が、健康面では高価ですが効果的です。
なので、ここは一つケチらずに、出来れば最も体にいいと言われる白ごま絞りの油を選択していただければと思います。
事実、東洋美学の世界では、アビアンガと呼ばれるオイルマッサージの主要油となっています。
勿論、そのまま洗面所などで吐き出すと、セサミオイルですからね、シンクがギラギラと脂ぎってしまい、排水溝が詰まる原因にもなりかねません。
風邪の予防にもなりますし、私はセサミオイルうがい、手軽でなかなかいい健康法だと思いますね。
そこで、うがいし終わった油は、ティッシュペーパーやキッチンペーパーなどで取るようにするといいでしょう。
毎日このセサミオイルうがいを続けている人は、顔色がとてもいいのだそうですよ。

セサミオイルで行なううがい、皆さんも是非、美容と健康のために始めてみませんか。
でも、彼女の場合は、あのちょっとドスの利いた声がチャームポイントの一つにもなっている訳ですから、無理に治す必要はないんじゃないかなぁっとも思いますけどね。セサミオイルが体にいいのは有名な話ですが、うがいが出来るとは、ちょっとビックリでしょう。
マジ、椿鬼奴さんがセサミオイルうがいでオペラ歌手のような声で話すようになったら、日本中が目が点でしょうね。



6月29日(日)01:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

白セサミオイルの生搾り


でも、ちょっと待って下さい、スーパーなどで市販されているセサミオイルの大半は白ごまから搾油されたものです。
ブランド品に身を包んだ中年のマダム3人組が、市営バスに乗っていたのもちょっと不思議だったけど、あの会話の内容はもっと不思議。
後、飲酒の前に白セサミオイルを大さじ1杯程度飲んでおくと、肝臓の働きが良くなって、悪酔いや二日酔いを防いでくれるそうですから、いろいろと試して見たいですね。
でもって、家庭で調理の際に多く使われる香りと色の濃いセサミオイルは、高温で焙煎された油ね。
なので、本当に希少価値を求めるのであれば、やはり国産の黒ゴマで作った国産油に限るでしょうね。
焙煎物というのは、一旦高温で焙煎してから圧搾したセサミオイルの事で、色や香りがとても香ばしいのが特徴です。
なるほど、おっしゃる通り、白セサミオイルの効果効能については、健康関連のブログやサイトでは、これまで以上に頻繁に取り上げられています。

セサミオイルには、基本的に焙煎物と生搾り物があって、一般にスーパーなどでよく見掛ける茶褐色のは、大体が焙煎物です。
ただ、白セサミオイルが体にいいのは確かですし、同じ白ごまから作られた油でも、生搾りのものは、そこそこ高級品です。セサミオイルは白に限るわねぇっと、ちょっとセレブな奥様方が話しているのを、昨日たまたまバスの中で聞いてしまいました。
そして、ゴマを炒らずに生のまま圧搾して作る油があります。
白セサミオイルを手で全身の皮膚にすり込むと、直接体内に浸透し、美肌効果や血行改善などを促してくれるそうですよ。
私なんかは、あの色と香りがあるから好きなんだけど、あの色と香りは、焙煎の温度や時間によって決まって来るんですね。



6月28日(土)01:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

国産黒セサミオイルの高級品


でも、実際には、例え焙煎物であっても、黒ごまから作られるセサミオイルの方が、ずっと高級品なんだそうですよ。
その時は、ふーんっていう感じで聞いてたんだけど、実際に黒セサミオイルを作るところや、それを使って揚げたテンプラを見ると、やっぱり関心を持ってしまいましたね。
そこで、国内のセサミオイルは、その殆どが白ごまから作られる白ごまオイルです。
この間ミリオンダイスで紹介されていた鹿児島の工場で作られている国産の黒セサミオイルは、な・なんと、270グラムで8,000円位するようです。
ではでは、なぜ、白ごまから作る油よりも、黒ごまから作るセサミオイルの方が貴重品なのでしょうか。
ですから、黒セサミオイルとそれを製造している工場は、よくテレビや雑誌に取り上げられています。
とても貴重な国産の黒セサミオイルで揚げたテンプラを食べようという、究極の晩ご飯という企画だったんだけど、私も初めて黒ゴマから油を作るところを見ましたよ。
そのせいかどうかは判りませんが、黒セサミオイルを作っている製油所は、時よりテレビでも紹介されています。
しかも、この黒ゴマから作る油が実に貴重品で、実に最高級の植物油だと知れば、尚のこと気になります。
まあ恐らく安くはないだろうとは思っていましたが、値段を見て目が点になりましたよ。
う~ん、なんて美味しそうなんだろう、私も何がなんでも食べてみたい、国産の黒ゴマから作られた国産黒セサミオイルで揚げた天ぷら。
正直、焙煎する事によってあのセサミオイル独特の香ばしい色と香りが出るのです。
あの放送以来、グルメ関連のブログやサイトでは、よく黒ゴマと油を取り上げた記事を見るようになりました。
みんなが気にしている国産黒セサミオイル、天ぷらなら大勢で食べられるから、夏のボーナスで大試食会を開いてみるのもいいかも知れませんね。



6月27日(金)01:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

セサミオイルのカロリー


では、何故、セサミオイルだけが特別高カロリーな油だと思われるのでしょうか。
もし、どうしてもセサミオイルのカロリーが気になるという方は、そうしたブログやサイトを読んで見られるといいのではないでしょうか。
それに、セサミオイルは香りが高い分、料理に使うと、その存在感が大きいじゃないですか。
まあ確かに、セサミオイルに限らず、全てのオイル類の摂取は、十二分に気を付ける必要性があるでしょう。
だから、余計に、油を取ってる、カロリーが増えるって思っちゃう部分もあるんでしょうね。
しっかり運動さえすれば、セサミオイルも、ラー油も美味しいんだから、余り神経質になりすぎず、時には思い切り食べてもいいのではないだろうかと私は思います。
けれど、この飽和脂肪酸は、魚などにも豊富に入っていますから、その日の献立や材料によって、どの油を使うべきかを考えると、過剰摂取を防げて良いのではないでしょうか。
もしセサミオイルを100グラムも摂取したら、900キロカロリーも満たしてしまう事になりますから、ちょっと大変です。
厳密に言えば、ラー油はセサミオイルでいろいろな香辛料を炒った調味料です。
ですから、十二分に油分を吸収し、高カロリーを保っている事にはなるのですが、何故かみんな、最近はラー油をパクパク食べてますよね。
にも関わらず、一見カロリーをすごく気にしていそうな若い女性たちの間でも、食べるラー油は第ブームです。
セサミオイルのカロリーや栄養素については、様々なブログやサイトに情報掲載されています。

セサミオイルはカロリーが高いからと言って、美味しいのに警戒されがち、なのにラー油は、今大人気ですよね。
ですから、セサミオイルも適量であれば、毎日摂取した方がいい食材という事にはなりますね。



6月26日(木)01:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

セサミオイルの酸化と抗酸化作用


アンチエイジングに一役買うだの、足を引っ張るだのという様々な説が飛び交っているのは、恐らくセサミオイルと酸化の関係ではないかと思われます。

セサミオイルは体にいいのか、それとも悪いのか、正直、これはとても難しい問題ではないでしょうか。
ビタミンEをはじめ、セサミンやセサミノールなどのゴマリグナンは、他の植物油には含有されていないオリジナルの抗酸化成分。
しかし、一方で、一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸は、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減少させる働きを持ち合わせています。
確かに、セサミオイルに含まれているリノール酸は、特に酸化しやすい物質で、光や熱、そして空気に触れると、とても危険かも知れません。
そして、セサミオイルには、自らの酸化を防ぐための抗酸化作用も豊富に含まれているのです。
そのお陰で、セサミオイルは、それほど急激に酸化する事がなく、美容的観点からも医学的観点からも支持されるんですね。

セサミオイルは抗酸化作用の強い油ですから、食べるよりも肌に塗った方が、より一層アンチエイジング効果を実感出来るかも知れません。
また、家庭では、余り大瓶を購入せず、なるべく早めに使い切る事が、セサミオイルの酸化を防ぐ大きなポイントになるだろうと思います。
それに、食べるよりも、肌に塗る方が、ずっと安心と言えば安心でしょう。
セサミオイルの酸化の強さと抗酸化作用の関係については、様々なブログやサイトで紹介されています。
とは言っても、飽和脂肪酸は脂肪の材料となる物質でもある訳ですから、過剰摂取には十分気を付ける必要性があるでしょう。
ところが、この不飽和脂肪酸、その結合力がとても緩い物質で、すぐ酸素に割り込まれちゃうんですね。
そういう事を踏まえて、セサミオイルの酸化を取り上げたブログやサイトを今一度読んでみられてはいかがでしょうか。



6月25日(水)01:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

セサミオイルの作り方


まず最初に、大量のゴマの山の中から、一定の大きさと重さのゴマ粒だけを選別します。
セサミオイルは、選別→焙煎→ 圧搾→濾過→熟成→濾過の順で作って行くそうですよ。
別に油だけを取り出す訳だから、ゴマ粒の大きさや重さなんてどうでもいいような気がするのですが、美味しいセサミオイルを作るには、これも大切な作業のようです。
因みに、材料となるゴマは、その殆どが中国産かインド産なのだそうですよ。
流石にセサミオイルを家で作るのはちょっと難しそうだけど、食べるラー油位は、そうしたブログやサイトを参考に、ホームメイドしてみてもいいかも知れませんね。
そこで、多くの工場では、この濾過と熟成を数回繰り返す事によって、なるべく不純物の少ないセサミオイルを市販出来るように心がけているんだそうですよ。
ではでは、とてもよく香りの似ているラー油はどのようにして作るのでしょう。
特に最近は食べるラー油が大ブームですからね、ご家庭でせっせこと作っていらっしゃる方も多い事でしょう。

セサミオイルで作る料理は沢山知っていても、作り方は、まだまだご存じない方も多いようです。
特に調味料としてというよりは、おかずの一品としての価値が高まっている昨今の食べるラー油。
私は、そんなセサミオイルも、そのセサミオイルで作られるラー油も大好きです。
なんと言っても、セサミオイルの品質が決め手になる事は間違いないでしょうし、高価なのも納得と言えば納得ですね。
ここで出る析出物は「オリ」と呼ばれるもので、ワインや醤油などの発酵製品の多くに見られる物質です。セサミオイルはゴマから作られる油ですが、作り方ってご存じですか。



6月24日(火)00:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

セサミオイルの効果効能


また、肌に塗ると、血行が良くなって、ハリやツヤが出るばかりか、冷え性やむくみの改善も期待出来るそうですよ。
我こそはと思われた方は、是非一度試してみられてはいかがでしょうか。
特に、白ゴマから採取した油は最高級と言われていて、中国やインドの他、イタリアでも沢山生成されています。
そんなセサミオイルは医学界でも大活躍、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」でも用いられています。
なんでも、セサミオイルには、ビタミンEやミネラルが豊富に含まれているので、キャリアオイルの酸化防止に一役買うそうです。
セサミオイルをほのかに温めて、頭皮や肌のマッサージに使うといいらしいですね。
確かに、セサミオイルを使ったヘアケアアイテムは、結構市販されていますから、まんざらでもないでしょう。
もしかしたら、暑さでついつい集中力が散漫になりがちな夏場、おつむにセサミオイルを塗ると、スッキリ外側も中身も冴えまくるかも知れませんね。
抗酸化作用が強いばかりでなく、アルコールの分解を助けてくれる作用を持ち合わせているので、飲酒の前後に摂取するといいとか・・・。
ほら、アロマセラピーでよく精油を希釈する時に使われる植物油があるじゃないですか、キャリアオイルだっけか、あれに混ぜるといいらしいですよ。
なので、料理の香り付けなどに使うのも一つの手かも知れませんね。

セサミオイルは、その名の通り、ゴマの油脂分を原料として作られた植物油、美容にも健康にもとてもいい事が解りました。
あのクレオパトラも毎日セサミオイルとハチミツを溶かしたものを飲んでいたらしいですよ。



6月23日(月)00:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

セサミオイルとは

セサミオイルって香りがよくて、お料理もとても香ばしく仕上げてくれるじゃないですか、私、大好きなんですよね。
そう言えば、近頃食べるラー油というのが超人気になっているじゃないですか。
そして、日本では、ゴマを炒って香味をつけるため、非常に着色しやすいのだというような事も紹介されていました。
確かに、オリーブオイルも香りがいいのはいいんだけど、やっぱり私はセサミオイルの方が好き。
本当は天ぷらや唐揚げ、フライなんかにも使うと美味しいんだろうなぁっと思ってます。
因みに、今ブームになっているヘルシーオイルの一つ、エセサミオイルは、ゴマから作られる油ではなく、シソから作られるシソの葉オイルです。
ラー油って、香りはセサミオイルとすごくよく似てるけど、一体何故なんでしょうね。

セサミオイルはすごく身近な調味料ですが、意外と知っているようで知らない。
中華料理に限らず、殆どの炒め物とか焼き物はセサミオイルで調理しています。

セサミオイルについて調べる我が家の夏休みの自由研究。
う~ん、なるほど、じゃあ、セサミオイルととてもよく似た香りのするラー油は、一体どんなものなのでしょうか。
卵焼きにオムレツ&オムライス、目玉焼きだって我が家ではそうだなぁ。
でもって、セサミオイルに使われているゴマの多くは、インド産や中国産らしいですよ。
どうやら、最終的なテーマは、セサミオイルとラー油の違いに落ち着きそうです。



6月22日(日)00:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

HONDAのアメリカンバイクの魅力


HONDAのアメリカンバイク中古はネットのバイクサイトで比較検討するのも得策です。
排気量やスペックにも差がありますが、HONDAのアメリカンバイク中古も人気です。
そんな中で、HONDAのアメリカンバイクJAZZは人気アメリカンバイクの1つです。
要するに数あるアメリカンバイクの中でもHONDAのアメリカンバイクはスマートです。
こうしたこともHONDAのアメリカンバイクに対する魅力と愛着からでしょう。
手を伸ばしたHONDAのアメリカンバイクの乗車スタイルは、魅力的なスタイルです。
女性でも気軽に乗ることができるのがHONDAのアメリカンバイクの魅力でしょう。

HONDAのアメリカンバイクの貢献で、日本でのアメリカンファンも急増しています。
他のバイクが手軽なのに対し、HONDAのアメリカンバイクは高額な点でしょう。
足付きが良く、のんびりとしたツーリングにはHONDAのアメリカンバイク最適です。
他のバイクとHONDAのアメリカンバイクのの違いはどこにあるのでしょうか。
その他の違いとしては、HONDAのアメリカンバイクに関しては、価格の面でしょう。
HONDAのアメリカンバイクでは、同志でツーリングへ出かけたりする人も多いです。
HONDAのアメリカンバイクに興味がなくても、つい見てしまうものです。



6月21日(土)00:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理


(1/3ページ)
>1< 2 3 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン