ここだけ?!絶対トクするお値打ち情報総合サイト
 
あなたにとってお得な情報が満載!この情報で幸せを手に入れましょう♪
 



セサミオイルの酸化と抗酸化作用


アンチエイジングに一役買うだの、足を引っ張るだのという様々な説が飛び交っているのは、恐らくセサミオイルと酸化の関係ではないかと思われます。

セサミオイルは体にいいのか、それとも悪いのか、正直、これはとても難しい問題ではないでしょうか。
ビタミンEをはじめ、セサミンやセサミノールなどのゴマリグナンは、他の植物油には含有されていないオリジナルの抗酸化成分。
しかし、一方で、一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸は、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減少させる働きを持ち合わせています。
確かに、セサミオイルに含まれているリノール酸は、特に酸化しやすい物質で、光や熱、そして空気に触れると、とても危険かも知れません。
そして、セサミオイルには、自らの酸化を防ぐための抗酸化作用も豊富に含まれているのです。
そのお陰で、セサミオイルは、それほど急激に酸化する事がなく、美容的観点からも医学的観点からも支持されるんですね。

セサミオイルは抗酸化作用の強い油ですから、食べるよりも肌に塗った方が、より一層アンチエイジング効果を実感出来るかも知れません。
また、家庭では、余り大瓶を購入せず、なるべく早めに使い切る事が、セサミオイルの酸化を防ぐ大きなポイントになるだろうと思います。
それに、食べるよりも、肌に塗る方が、ずっと安心と言えば安心でしょう。
セサミオイルの酸化の強さと抗酸化作用の関係については、様々なブログやサイトで紹介されています。
とは言っても、飽和脂肪酸は脂肪の材料となる物質でもある訳ですから、過剰摂取には十分気を付ける必要性があるでしょう。
ところが、この不飽和脂肪酸、その結合力がとても緩い物質で、すぐ酸素に割り込まれちゃうんですね。
そういう事を踏まえて、セサミオイルの酸化を取り上げたブログやサイトを今一度読んでみられてはいかがでしょうか。



6月25日(水)01:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

この記事へのコメント投稿はできない設定になっています
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器