ここだけ?!絶対トクするお値打ち情報総合サイト
 
あなたにとってお得な情報が満載!この情報で幸せを手に入れましょう♪
 



2013年4月を表示

すのこの活用


そんなこと言ったって、すのこが持っている潜在能力なんて、どういうものなんだというとですね。
さてこのすのこの活用方法について、それこそ勝手に想像をめぐらしてみたのですが。
せっかくすのこがああいう形をしているのですから、何かほかのことに活用できるのではないかと思うのですが。
きっと、もっとほかのことにも活用できるような能力を、すのこは持っているはずなのです。
やはりすのこの実物を目の前にしてみないと、活用法を編み出すというのは難しいですね。
みなさんはどうですか、すのこの新しい活用法、何か思い浮かんだりはしませんか。
いや、しかし、すのこの新しい活用法を開発するまでは夜も寝られない思いでいます。
何かないでしょうかね、誰も考えつかないようなすのこの活用法と言えるものが。
だから、すのことにらめっこして、その活用法を、いろいろと想像していきたいと思ったのですが。
リアルにすのこを想像すれば、きっと新しい活用法も浮かんでくるのではないかと思ったのですが。
すのこは通気性がよくなるものなので、何か活用できる道があると思うのですが。
すのこの活用というと、きっとみなさん、お風呂屋押し入れに使うことを思い浮かべることでしょう。



4月9日(火)22:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

ヒノキのすのこ


いろいろと話を聞いたところ、ヒノキによるすのこというのもあると聞いたのですよ。
そう考えると、たかがヒノキのすのこといっても、いろいろと深いものですねえ。
さすがはこの日本という国です、すのこといえど、ヒノキで作ってしまうほど、高級志向なのです。
ちょっと無茶なことも考えましたが、リアルなヒノキのすのことは、どういうものなのでしょうか。
それも、そんじょそこらの家じゃなく、高級な家を作るイメージのヒノキですのこというのもねえ。
だって、法律でヒノキのすのこが禁じられているわけでもなし、何の問題もありません。
ヒノキといえば、ドラゴンクエストではすのこならぬヒノキの棒は最弱の武器として有名でした。
いや、そう言っているわたしにはお金がないので、ヒノキではなく手作りのすのこで我慢しますが。
なんだか、イメージがつかないというか、ヒノキのすのこなんて本当にあるのでしょうか。
いや、推理小説やサスペンスドラマの世界では、ヒノキのすのこが凶器として使われるかもしれません。
さあ、われわれも、お金に少しでも余裕があるのなら、ヒノキのすのこを使ってみようではありませんか。
世の中にはヒノキでできたまな板というのもあるのですから、ヒノキのすのこがあったっていいのです。



4月8日(月)22:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

竹のすのこ


まあその中でも、木には変わりありませんが、今回は竹のすのこというのを取り上げてみたいです。
わたしなんかは竹のすのこにさわった記憶がないので、もしかして、普通の生活と外れているとか。
どうでしょうかね、そういう竹のすのこなんて、インターネットで調べられるものなんでしょうかね。

すのこにもいろいろな種類があるのですが、形や大きさにもいろいろあるものです。
わたしの感覚からすると、すのこといえば木なんですが、合成樹脂のものもあるんだそうですよ。
そんなにみなさんの生活に、竹のすのこというものは、なじみが深いものなのでしょうかね。
みなさんはどうですか、竹のすのこなどというものになじみがありますか、どうですか。
今回、竹のすのこというのを調べていて、実は自分が大きな間違いを犯していることに気づいてしまったのです。
そういえばあのすのこみたいなものは、竹でできていませんでしたかね、思い出したら。
まあそんなわけで、実はわれわれにとって、非常になじみ深いのが竹のすのこだったのです。
そうなんです、あれのことだったんですよ、わたしが検索をかけて調べていた竹のすのこというのは。
そう、実はわたし、竹のすのこに、なじみとは言えないにしろ、さわったことがあるのです。



4月7日(日)22:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

すのこの手作り



すのこの手作りができるかどうかは別として、日曜大工というのはおしゃれですよね。
わたし自身、インターネットを使ってすのこの手作りの方法を調べることに成功しました。
ああ、そうか、ホームセンターならすのこを買うことができますね、お悩み解決しました。
それにしても、すのこの手作りなんていうのは、難しいんじゃないでしょうか、わたしにもできるでしょうか。
もちろん、すのこの手作りの方法を見つけたというだけで、実際に作ってみてはいないのですが。
わたしも、できるのなら手作りのすのこを使ってみたいと思っているところですが。
やっぱり難しいのですかね、すのこの手作りというのは、誰にでもできるものではないとか。
実はここで逆転の発想というか、すのこを買うのではなく、手作りにするという方法があります。
そうですね、できることなら、ぜひともすのこの手作りに挑戦してみたいと思っているのですが。
まあわたしは技術家庭科の成績が悪かったので、すのこの手作りの自信がありません。

すのこの手作りですが、やってみたいのはいいのですが、どうやってやればいいのでしょう。
さて、そうなると、すのこを手作りするのに必要なものをそろえなければならなくなりますね。



4月6日(土)22:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

樹脂のすのこ


でも、すのこにもいろいろあるので、木でできたものばかりではないらしいのですね。
調べてみたところ、樹脂でできたすのこというものもあるというから、世の中はおもしろいものです。
すのこの話をしているので、樹脂というものがどういうものかという話は、置いておくとします。すのこですが、やっぱり思い浮かべるのは、木で作ったものではありませんか。
だって、樹脂のすのこと木による製品とで差がなければ、樹脂を使う必要がないではありませんか。
なんだか、樹脂のすのこについては、安いのか、何だかそういうことが書いてありました。

すのこですが、樹脂によるものは、どういったメリットがあるのか、調べてみましょう。
やはりすのこというと、木材を組み合わせて作ったものがポピュラーという気もするのですが。
どうも、ヒットしたサイトを見てもよくわからないのですが、樹脂のすのこは、安いのでしょうかね。
まあそんなわけで、木ばかりではなく、樹脂のすのこもあるんだね、という話でございました。
まあそんなことを考えながら、樹脂のすのこの利点をもっと調べてみたのですよ。
まあ樹脂かどうかはさておき、木の製品ではないすのこも多く存在するということでしょう。



4月5日(金)22:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

すのこと押し入れ

すのこというと、日本人の家には必ずといっていいほどあるものだとは思うのですが。
そういう発想があってもいいと思うのですよね、せっかくすのこを押し入れに導入するということであれば。
わたしが住んでいる狭いアパートには、押し入れなどという上等なものがないので、すのこも使いません。

すのこですが、湿気の多いところに設置するということで、まあ生活の知恵というやつですね。
そういえば、押し入れという所はカビ臭いので、湿気が多く、すのこの出番ということになりますか。
まあそれに、押し入れがあまりきれいでない場合は、すのこもいいのではないでしょうか。
やっぱりドラえもんには、すのことかじゃなく、しっかりと布団で寝てもらいたいものです。
だいたい実家の押し入れでも、すのこなどというものは使っていなかったように思います。

すのこを押し入れに導入するとなると、何だかスペースがもったいないように思えませんか。
そういう湿気やカビの対策には、すのこは、十分に役に立つものでしょうから。
そういいつつも、わたしの家にはすのこがないのが現状ではあるので、申し訳ないのですが。
いかん、すのこと押し入れの話だったのに、いの間にかドラえもんの話になってしまった。



4月4日(木)22:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

浴室のすのこ


わたしとしては、浴室にすのこを使うという必要性が感じられなかったということがあるのですが。
まあとにかく、すのこと浴室というのは、スタンダードな組み合わせではあるわけです。
湿気といえば、浴室は湿気の最たるところであり、すのこを使うのは当然と言えるでしょう。
つまり、それならどうして全ての浴室にすのこを使わないのか、ということなのです。
もしくは、浴室とすのこについて、わけのわからないことを言っているのかもしれませんが。
とにかく、わたしとすのこと浴室の間にある疑問を表しているのが、この言葉なのです。
一人暮らしをしていた間も、浴室ではすのこを使ってはいませんでしたね、そういえば。
さて、浴室にすのこを使う場合というのは、どういう場合なのでしょうか、気になりますね。
いろいろ考えたあげく、わたしはすのこと浴室の関係について、インターネットの力で調べてみました。すのこといえば、わたしの実家でも浴室に使っていたという記憶があるのですがね。
こうすることで、浴室にすのこをどうして使わないのかも調べることができると思ったのです。
検索をかける際、すのこという言葉だけでなく、「浴室」そして「使わない」という言葉もキーワードにしました。



4月3日(水)21:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

DIYですのこ作成

すのこというのは、湿気やカビを防ぐために、一般家庭で広く使われているものです。
まあしかし、DIYとはいっても、うまくやらないときれいなすのこにはならないでしょう。
でも、すのこというのは買うとそれなりの値段がするものですよね、実は、なかなかに。
まあちょっとくらい高くても、すのこは必要なものですから、買いたいものですが。
みなさんはどう思いますか、すのこを高いと思いますか、それとも安いと思いますか。
わたしはプラモデルは好きですが、すのこのDIYというのは、やったことがないのですね。
なんとかDIYですのこにできたとはいっても、あまり見栄えの良くないものはちょっと嫌ですよね。

すのこのDIYですが、いったいどのようにすれば、作ることができるのでしょうかね。
いかがでしょうか、みなさんもこれを見れば、すのこをDIYで作ることができるのではないでしょうか。
できれば、きれいで使い勝手の良いすのこをDIYで作ってみたいところではないでしょうか。
さて、それではですねえ、どのようにしてすのこをDIYで作ればいいのでしょうか。
大工が得意なみなさんには、すのこをDIYで作るという手段もあるようだから、おもしろいです。



4月2日(火)21:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

すのことは


いつからあるんですかね、こういうわれわれの生活に欠かせないすのこというものはね。
使ったことがあるというか、みなさんもすのこを今使っているものと思うのですが。
いろいろと興味のつきないすのこですが、わたしはこれからもちょっとずつ調べていこうかと思っています。
当然みなさんも、すのこというものをご存知でしょうし、使ったことがありますよね。
やはり湿気とか、カビとか、そういったものを防ぐためにすのこを使っているものだとは思うのですが。
あまりに生活に密接しているものですから、すのこについてあまり興味を持たないのかもしれませんが。
しかし難しいものですね、普段使っているすのこというものについてこれだけ考えるというのは。
いや、考えるといっても、すのこの何について考えるのかというと、ちょっとわからないですが。
インターネットもありますが、すのこの歴史なんていうものは調べられるのでしょうか。
しかしどういう理由で、すのこを使ったり、使わなかったり、ということになるのでしょうか。
どうでしょうか、みなさんは、すのこをどういうときに使ったりするのでしょうか。
それだけ、われわれの生活に密接な関係を持っているのがすのこというものなのです。



4月1日(月)21:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理


(3/3ページ)
最初 1 2 >3< 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック