ここだけ?!絶対トクするお値打ち情報総合サイト
 
あなたにとってお得な情報が満載!この情報で幸せを手に入れましょう♪
 



2013年6月18日を表示

遺言は司法書士に相談


また、資産の特定や費用を算出する必要があるので、遺言作成のために、不動産を所有している人は登記簿謄本が必要になります。
遺言の作成は、司法書士に依頼するのが一番で、難解な法手続きも悩まずに遂行することができます。

遺言を作成するにあたっては、誰に不動産や預貯金、株式などを受け継がせるのかを明確にしなければなりません。
遺言についての無料相談をやっている司法書士は多いので、参考のために多いに活用すべきです。
その後、公証人が遺言の内容を遺言者と証人に読み聞かせ、内容が正確であるかどうかを確認させます。
そして、遺言の内容をしっかりと決めていかなくてはならないので、どうしても司法書士の力が必要になってきます。

遺言を作成する場合、司法書士に依頼すると、まず公証役場で公正証書を作成する日時を決定することになります。
実際に遺言を書いてみて、その目的が理にかなっているのかどうかを専門家の司法書士に仰ぐ必要があります。
司法書士は公証人としっかり打ち合わせをして、遺言の意思を正確に反映した文案を考えてくれます。
最近、少しずつ遺言の効力というものが広く認知されるようになってきましたが、法律的要素が強いので知識を要します。



6月18日(火)10:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理


(1/1ページ)


楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS
パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器