ここだけ?!絶対トクするお値打ち情報総合サイト
 
あなたにとってお得な情報が満載!この情報で幸せを手に入れましょう♪
 



2013年11月を表示

防災マップとハザードマップ


避難場所や避難路、危険地域に医療機関の場所などが、防災マップに、分かりやすく加工して示されています。
そう考えると、防災マップは、ハザードマップを含んでいるという風に解釈することができるでしょう。
ハザードマップは、防災マップと同様、地域住民の防災意識の啓発や、避難対策への活用を推進するツールです。

防災マップは、1980年代から、政府の推進策に基づいて作られていて、地方自治体が主として作成しています。
被害軽減に向けた住民の具体的な行動に結びつけていくという重要な役割が防災マップにはあります。
視覚的に理解しやすいのが防災マップの良いところで、時に、ハザードマップと呼ばれることがあります。
防災マップは、災害の危険性の周知はもちろん、建物の耐震化や家具の転倒防止対策などにも役立つものです。
ハザードマップは、あくまで一次作業の結果で、それに二次的な作業を加えたのが防災マップと言えます。

防災マップがハザードマップと少し異なるのは、単に被害が発生するかの予測図ではなく、避難場所や経路などが書き込まれているところです。
そのために、政府は、防災マップを作成するのに役立つ、活用事例集の配布などを積極的に行っています。



11月20日(水)12:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

防災マップで避難場所を確認


そして、防災マップには、避難場所が記されていて、揺れやすさマップや液状化危険度マップ、道路閉塞度、橋梁通行支障危険度マップなどがあります。
また、洪水防災マップを掲載していて、市における災害発生時の危険箇所や避難場所を明示しています。
避難路をわかりやすく案内するのが防災マップの役割で、避難場所を即座に探すことができます。
徒歩帰宅支援マップという防災マップは、警戒宣言時等の公共交通機関停止時の徒歩帰宅の際に有効活用できます。
東海地震や東南海地震が発生した場合の、自分の街の避難場所を防災マップでしっかり確認しておきましょう。防災マップは、災害に対する心構えや備え、そして地域の防災対策や、市の防災対策として備えるものです。

防災マップには、避難場所を示す重要な役割があり、市民は災害の危険性を知るため、有効に活用しなければなりません。

防災マップは、津波の際の高台や津波避難場所のビルの位置を確認することができるので、いざという時に確認しておくべきです。
また、水害発生時には、防災マップで記された高台で、浸水の心配のない避難場所へ早めに避難することです。
避難の際は、防災マップに記された避難場所に行くのですが、徒歩で周りの人と一緒に避難しましょう。



11月19日(火)12:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

洪水の防災マップ


普段生活している場所に、どのようなリスクがあるのかを平時から認識するために、防災マップはとても重要です。
まさに防災マップは、コミュニケーションツールのひとつであり、地震や洪水などの自然災害リスクに備えるものです。
浸水想定区域図は、浸水情報と避難箇所に関する情報を提供する、洪水の防災マップの元になる図になります。
洪水の防災マップは、水防法第15 条に基づき、浸水想定区域での迅速な避難の確保を目的として作られたものです。
そうしたことを受け、防災マップを有効活用できるよう、その有効活用策について研究が行われています。防災マップは、安全で安心な社会を実現するために必要なもので、国民一人ひとりが持っておくべきものです。
しかし、実際には、洪水の防災マップを国民が十分に活用できていないのではないかという声も少なくありません。
そして、洪水の防災マップは、浸水想定区域が指定されていて、市町村のうち、約80%の市町村が公表しています。
洪水の整備を防災マップは行っていて、比較的身近な自然災害である洪水被害を取り上げています。
洪水だけでなく、自然災害リスクに対する消費者意識の向上を図るには、防災マップの有効活用が望まれています。



11月18日(月)12:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

わいわい防災マップ


被害想定調査報告書で想定した各地震が発生した場合に予想される危険性などをわいわい防災マップで知ることができるのです。
危険性に関する情報がわいわい防災マップとして載っていて、火災が起きた場合に延焼の危険が高い区域などを示しています。

わいわい防災マップで、地震が起きた場合に予想される揺れの大きさと地盤の液状化の可能性を災害危険マップで知ることができます。
わいわい防災マップは、防災意識の向上、被害の軽減の行動に役立つよう作成されたものです。
気づいたことや必要と思う情報を書き加えれば、よりよいわいわい防災マップが完成します。
また、がけ、避難や救助活動が困難となる可能性のある狭い道路などをわいわい防災マップで表示しています。
応急対策マップというわいわい防災マップもあり、避難の検討以外に、自分達のまちは自分達で守るための行動に役立てることができる地図になっています。
危険回避に関する情報として、わいわい防災マップは、震災時の避難場所、大災害時でも通れる広い道路を示しています。
基本的に、わいわい防災マップは、提供する情報の内容や使い方により、3種類作成されています。
このわいわい防災マップは、地震発生時に、安全に避難することを支援する地図で、地域の危険性、危険回避のための情報が掲載されています。



11月17日(日)12:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

地震の防災マップ


まあ後は、地震が来た時のための避難訓練に使う事もあるけど、とにかく避難場所などを調べるものだというのが一般的な捉え方でしょう。
そんな中、実は実は、地震大国日本では、全国規模の防災マップが存在するのであります。
家族みんなが共通した地元の防災マップの情報を関連のブログやサイトから調べておく必要があるのではないかとも思います。
これこそ地震以上に見舞われる確立が高い訳で、そうした水害や風害ようの防災マップというのも重要視されて来ているようです。
という事はですね、地震が起こった時に手元になければ意味がない訳ですよ。
それって、会社の後輩の男の子なんだけど、控え室のロッカーに、非常用だとかって言って、お菓子とコーラを一杯詰め込んでいるんです。

防災マップには、地震用の他、火山のある市町村では、その火山が噴火した時のものっていうのもあるんですね。
そのくせ、防災マップが入ってないんだから、こういうやつは本気で本当に地震が来たらなんて考えてないんじゃないかって、みんなで笑ってます。
まあもっとも、津波や河川の氾濫という水害はともかく、風害っていうのは、都度避難などの条件が変わって来ますからねぇ。
それは、全国各地の地形や地盤などから弾き出した地震の揺れやすさを表示したマップ。
まあ地震もある意味ではそうですが、手元の防災マップだけを重要視すればいいというものではないでしょう。



11月16日(土)11:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

大阪の防災マップ


従って、大阪市などでいうハザードマップとは、防災マップのことそのものなんですねぇ。
ただし、欧米では、ハザードというと、危険物そのものの事になってしまいますから、ある意味、大阪のおばちゃんそのものだったりなんかもするのであります。

防災マップと言えば、地震の時に使うものだととかく大阪や東京のような都会っ子は思い込んでいるそうですね。
でもって、防災マップとハザードマップはどこがどう違うのかと言いますとですねぇ、実は悩む事は無い。
おまけに、目の前には大阪湾なんていうエリアもありますから、当然、水害に対する防災マップというのも存在するのであります。
でも、そんな大阪湾周囲には、楽しいレジャースポットが満載で、連日連夜多くの家族ずれやカップルで賑わっています。
特に大阪市内の中心部は、東京の中心部に負けない位、高層ビルが建ち並んでいますから、地震がくれば、たちまち危険にさらされるエリアだらけ。
おまけに、大阪湾に囲まれた南港の方は孤立地帯になる事が懸念されていて、地元ではよりいっそう防災マップを重要視しているんですよね。
防災マップも含め、関連のブログやサイトから、大阪の町のハザードを今一度チェックしてみましょう。
もし、そんな大阪湾で楽しい時間を過ごしている最中に災害がくれば大変、たちまち防災マップがあってもパニックに陥る事でしょう。
でも、そんな大阪のおばちゃんはみんな、口もよく動くが体もよく動く元気な人がとても多く、生きた防災マップとも言える存在なんですよ。



11月15日(金)11:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

東京の防災マップ

防災マップは役所は勿論、東京のような都心部では、飲食店やコンビニなどにも常備されているところが結構あるんですよね。
予め滞在エリアが決まっている人なら、事前にインターネットなどで入手しておかれるといいでしょう。
ですので、東京都内にお住まいの方やおつとめの方は、自治体のHPからだけでなく、そうしたページからも防災マップを入手されるといいのではないでしょうか。
けれど、東京都がコンビニやレストラン、あるいはガソリンスタンドなどに防災マップを置いているのには、それなりの理由があるのです。

防災マップはそれこそいつどこで必要になるか分からないもので、東京都民以外の人にとっても必需品と言えるかも知れませんよ。
東京は誰もが知る大都会で、昼夜を問わず、多くの人が出入りする街です。
また、そうした東京の防災マップは、都内散策の面白グッズになってもくれますから、個人的には是非お勧めのトラベルグッズです。
とは言え、いざ震災が起これば、東京中に危険地帯と安全地帯が入り乱れます。
ただ、少しでも多く東京都内の避難出来る場所が分かれば、それこそ下手な鉄砲数打ちゃなんとかで、何とかなる可能性はグーンとアップします。
となると、いざ震災などが起これば、たちまち東京中に帰宅難民や被災者が溢れかえり、防災マップを必要とします。
しかも、有難い事に、自分のブログや特設サイトで自作のオリジナルハザードマップを無料公開してくれている都民の方も多いんですよねぇ。



11月14日(木)11:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

防災マップの作り方

防災マップの作り方は至って簡単、探して、落として、印刷するだけのスリーステップです。
後はそれをダウンロードして、プリントアウトするだけというのが基本の作り方だと言っても過言ではないでしょう。
恐らく、自宅や職場のある自治体のホームページにアクセスすれば、何らかの情報は得られると思いますよ。

防災マップは、自治体がインターネット上で提供しているものをダウンロードし、プリントアウトするのが最も簡単な作り方です。
勿論、自治体がそれなりに考えて作っている訳ですから、まんざらではありませんが、全ての人にフィットする作り方をしている訳ではないですものね。
例え作り方はイージーでも、使い勝手の悪い防災マップではよろしくありません。
けれど、物は考えようで、これではつまらないし、いささか実用性に欠ける部分もないとは言えないでしょう。
そこで是非お勧めしたいのが、自治体の提供しているものをベースにしたオリジナルの防災マップの作り方です。
でも、我が町の地図が作れなければ防災マップは作成出来ない訳で、ならば、その最も難しい部分だけを自治体に甘えようという作戦の作り方なのであります。
だとしたら、子供たちもきっと大喜び、家族で有意義な作り方をして、いざという時に役に立てたいものですよね。
どんなによく出来た防災マップでも、紙面で見ているだけでは、距離感や建物の全体構造などが分かりません。



11月13日(水)11:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

防災マップとは

防災マップというと、地震発生時のためのものだと思われている方も多いようですね。
しかも、この防災マップ、火山や大きな河川のある自治体では、そうした自然災害専用のものもありますからね。
是非、一家に一枚、いや、やはり家族の人数分だけは準備しておかれた方がいいでしょう。
正に備えあれば憂いなしで、それだけ国民の防災意識が高まって来たのは、実に素晴らしい事だと私も思います。
恐らく、東日本大震災の際に、防災マップを活用された方は、そう多くはなかったものとお見受けしますね。
特に異常気象が頻繁に起こるようになった昨今の地球上では、そうした時にも防災マップは必要になるかも知れないのです。

防災マップとは、近隣の地図上に、災害時の避難所とそこへの経路、医療機関などが明確に記載されているもので、各自治体ごとに制作され、提供されています。
だからこそ、注目が高まった訳で、それはそれで正しくけがの功名。
また、近頃では、裏面に用意しておくと便利な防災グッズの一覧表や、非常時の心得などを記載した防災マップもあって、役所などの窓口で無料配布しています。
勿論、使わないに超したことはない防災マップではありますが、やはり決して粗末には出来ない存在、一度関連のブログやサイトでいろいろ調べてみられる事をお勧めします。

防災マップは2011年の東日本大震災以降、俄に人々の注目を集めるものとなりました。



11月12日(火)11:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

こたつ用布団の省スペース化


こたつ用布団は、ホームセンターなどで購入する印象が強いと思いますが、通信販売を利用するのも手だと思います。
従来の商品と、省スペースこたつ用布団は、一体どこが違うのか考えていきましょう。
こたつ用布団は、こたつのを常に暖かくしておくために必要ですよね。
省スペースこたつ用布団は、お子さんやご年配の方がいるご家庭にオススメです。
そこで考えられたのが省スペースこたつ用布団ですが、具体的な特徴として表面積が小さくて、綿がどっしり入っている事です。
角がすっきりとしており、人が通る時に邪魔にならず、掃除も楽々する事ができるので、最近人気が集まっています。
最近のマンションやアパートでも主流になっているフローリングのお部屋でも、この省スペースこたつ用布団なら問題ありません。
ちなみに、汚れてしまった場合はクリーニングに出せばokです。
以前、それを踏んでしまい、転んで怪我をしてしまったお子さんやご年配の方がいらっしゃったようです。
なので、家族のためにも、省スペースこたつ用布団に買い替える事をオススメしますよ。
特に、省スペースこたつ用布団のような商品は、どこのお店でも取り扱っている訳ではないので、通信販売を利用してゲットするのがいいでしょう。



11月11日(月)11:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理


(2/3ページ)
最初 1 >2< 3 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ