ここだけ?!絶対トクするお値打ち情報総合サイト
 
あなたにとってお得な情報が満載!この情報で幸せを手に入れましょう♪
 



蛍光灯用器具の種類


また、インバーター型の蛍光灯用器具は、明るさを調節する機能を持つものもあります。
蛍光灯用器具を点灯した際に、始めはチカチカと点滅し、その後でパッと点灯する、という光景を目にしたことのある人は多いかと思います。
スターター型の蛍光灯用器具の場合、点灯方式のためにこうした現象が起こることがあります。
しかし、これまでラピッドスタート型が用いられてきた公共施設などの場所においては、現在はインバーター型の蛍光灯用器具が主流として使われるようになってきています。
これはスターター型の蛍光灯用器具が、昔からあると共に三種類の中で最も価格が安いからです。

蛍光灯用器具でインバーター型のものは高い効率で部屋を明るくすることができ、省エネの観点からも大変すぐれています。
蛍光灯用器具のラピッドスタート型についてご説明します。蛍光灯用器具には、大きく分けてスターター型・ラピッドスタート型・インバーター型の三種類があります。
ラピッドスタート型の蛍光灯用器具は、オフィスやデパート、学校や電車、あるいはコンビニエンスストアなどの公共施設で、長く主流として使われてきました。
これらの種類について詳しく書かれているサイトやブログを参考に、生活のシーンに合った蛍光灯用器具を選んでみてはいかがでしょうか。



8月23日(土)10:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理

この記事へのコメント投稿はできない設定になっています
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン