ここだけ?!絶対トクするお値打ち情報総合サイト
 
あなたにとってお得な情報が満載!この情報で幸せを手に入れましょう♪
 



2014年9月22日を表示

韓国語の能力試験の内容


日本での知名度は、韓国語の能力試験よりもハングル能力検定の方が高いように思います。
年に二回開催されるため、絶えず勉強しておき万全の状態で試験を受けて韓国語の能力試験で実力を証明してみませんか。
日本で韓国語の能力試験を受験するよりもやや試験料が安いなど、ちょっとしたメリットがあります。
既に、韓国へ留学している方が受験するためのようです。
また、この韓国語の能力試験で良い結果を残しておけば韓国への留学や韓国語を母体とした企業への就職に一歩近付けるでしょう。韓国語の能力試験を利用すれば、今自分が韓国語に対してどの程度のレベルにいるのかが簡単に分かります。
もちろん、勉強のために行ってるので日常会話をしているからと言って韓国語の能力試験の勉強を怠っていては話になりません。

韓国語の能力試験には、大きく分けて二種類あります。
恐らく多くの方が受験するのは一般韓国語の能力試験と呼ばれるもので、難易度が初級中級高級と分かれているものでしょう。
配分はそれぞれが100点ずつ持っており、合計点から韓国語の能力試験の合否判定がされるシステムです。
気になる試験内容は、語彙、文法に書き取り、そして聞き取りと読解の四つからなります。
日常的に母国語として韓国語を用いる韓国人は受験者として想定されていませんが、韓国で韓国語の能力試験を受験することは可能です。



9月22日(月)15:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 特ダネ情報 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン